日本共産党
川崎市議会議員

市古次郎

ブログ
2019年9月15日

決算審査でございます。

多忙極まる前職の方から

「議会報告観たよ」

「動画観たよ」

と言われると本当に励みになります。

なかなか政治、特に市政などを知る時間が割けない方々にとって、私を通して少しでも知っていただければ幸いです。

 さて、9月議会は同じ中原区の大庭市議が代表質問を終え(おつかれさまでした!)、来週から決算特別審査委員会が設置され本会議場から各委員会の分科会へ舞台が移されます。決算特別審査委員会の説明は先日のブログで紹介させていただきましたが、要するに決算の数字をくまなく見て担当する委員会の所轄局についての決算について質疑するのですが、

これがなかなか新人には厄介でして…

引っ越した友人から、参議院選挙の転出者投票の説明が川崎市のホームページ分かりにくい!(このブログにも掲載)

いざ選挙の時だけじゃなくて平常時のホームページもわかりやすく!

という主旨の質疑を行なおうとしたところ、理事者の方から

「参議院選挙は7月でしたから昨年度の予算ではないのでダメです」

それならこの時期特に要望が多い街路樹の剪定や草刈の予算…

「それは建設緑政局です」

それなら総身企画局内、危機管理室の防災の観点から苅宿町会で取り組んでいる「防災まちづくり」について、ここまでの成果と今後の展開についての質疑を…

「それはまちづくり局です」

決算書をくまなく見返すと危機管理課の中に「防災小冊子委託料金」…!

「防災小冊子について中原区の防災マップをいただけますか?」

「お持ちします!」


(こんなに…)…ありがとうございます!

でも一つ一つ目を通しますと、行政区別、子ども向け、家族向け、商店街向け、地震、土砂、浸水災害など、きめ細かい防災啓発冊子が川崎市にはありました。

「ただ渡すだけではなく、お一人お一人、それぞれに見合ったモノをフェイスtoフェイスでお渡ししたいんです…150万人いますけどね(笑)」

と説明に来てくださった理事者の方も熱弁。

理事者の仕事へ対する熱もヒシヒシと感じながら、質問通告締め切り時間は明後日の17日13時。

8日は幸区で行なわれた市の総合防災訓練を視察させていただき、

参加の皆様も汗だくで。
暑い体育館、空調の必要性も体感。

14日には苅宿町会とまちづくり局で行なわれている「防災まちづくり」に参加させていただき、

防災をテーマに深まり広がるコミュニティ
やはり千葉の状況が議論の中心です。
いつか必ずくる災害に備えて

合間にラニョミリさんの舞台にちょっとだけ出演させていただきながら、

決算審査特別委員会。議員に与えられた貴重な時間です。必ず皆様からお預かりした税金(予算)がしっかり、適正に使われているのか、市政への声を届ける質疑をしていきたいと思っています。

市政報告9月号完成いたしました。お読み頂ければ幸いです。


新着情報

決算審査特別委員会 質疑その③
ブログ
決算審査特別委員会質疑その③
決算審査特別委員会 質疑その②
ブログ
決算審査特別委員会質疑その②
決算審査特別委員会 質疑その①
ブログ
決算審査特別委員会質疑その①

タグ

過去記事一覧

PAGE TOP